English簡体中文繁体中文한국어    
HOME観光客向けの大型情報端末

観光客向けの大型情報端末「函館インフォメーション」を設置

アトリウムイベント


函館市により、観光客向けの大型情報端末「函館インフォメーション」が
五稜郭タワー1階エントランスホールとJR函館駅に設置されました。

このデジタルサイネージ端末はタッチパネル式の46インチの液晶ディスプレイを採用し、スマートフォンを大きくしたイメージで、画面に触れるだけで観光や イベント案内、地図の表示などが可能です。また、日本語のほか、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語にも対応しています。

本体にはスマホでも使用されているアンドロイドOSを採用、鮮明な液晶画面はフルハイビジョン対応で、
動画や音声の再生も可能となっております。

この端末は、観光情報だけではなく、天気や函館空港の運行状況などリアルタイムの情報も提供されます。
操作は簡単で、画面の「ここに行く」のボタンをタッ チするとがバスや市電の時刻表、現在地からの
ルート地図の情報を見ることができ、NFC(近距離無線通信)対応のスマートフォンにはデータを
記録すること も出来ます。
 
また、函館市内の洪水や津波ハザードマップのデータも表示でき、災害発生時には警報内容や避難所など
必要な情報のみを表示いたします。

お問い合わせ先

函館市経済部商業振興課  電話:0138-21-3306  

このページのトップへ