HOME第45回 函館文化発見企画 講演会

第45回 函館文化発見企画 講演会 「幕府軍艦「開陽」の軌跡」

第45回 函館文化発見企画 講演会(函館市中央図書館 郷土の歴史講座)開催のお知らせです。

平成29年10月21日(土)に行われる、第45回 函館文化発見企画 講演会は、
『幕府軍艦「開陽」の軌跡』 と題し、
江差町文化財調査委員会委員長・藤島一巳氏をお迎えしてご講演いただきます。

※クリックで拡大できます。(PDFが開きます。)

明治維新の動乱・戊辰戦争の最後の戦いである箱館戦争に於いて、勝敗の帰趨に大きく 影響したのが、徳川幕府が
オランダに発注して建造された軍艦「開陽」です。オランダ留学を終えた榎本武揚らの手によって日本へ廻航され、
慶応3年(1867)に横浜に到着してから、本年は150年の年に当たります。      
遠くオランダから日本へ、そして江差での座礁・沈没、海底遺跡としての調査・遺物の引揚げまで、幕府軍艦「開陽」の
数奇な運命を辿り、二年後の戊辰戦争・箱館戦争終結150年を前に、明治維新に於ける箱館戦争の歴史上の意義を
再考する契機とします。

日時

平成29年10月21日(土) 14時00分〜15時30分(開場:13時30分)

会場

函館市中央図書館 視聴覚ホール (函館市五稜郭町26番1号) ※公共の交通機関のご利用にご協力下さい。

定員・参加料

150名(会場定員に達し次第、締切)・無料

申込み方法

直接、会場にお越しください。 申込みは必要ありません。
尚、会場定員(150名)に達し次第、締切り致します。

問い合わせ

五稜郭タワー株式会社 講演会 担当
電話:0138-51-4785(9:00~17:00)
FAX:0138-32-6390
メール:kimura@goryokaku-tower.co.jp

主催

五稜郭タワー株式会社・函館市中央図書館 指定管理者 TRC函館グループ

後援

道南ブロック博物館施設等連絡協議会・北海道新聞函館支社・函館新聞社

 

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

 

『函館文化発見企画』とは?

函館文化発見企画とは、地域の文化的諸活動への参加と協力を、永く弊社の社是として留め、地域の多様な
分野における文化的活動の一層の進展にささやかでも寄与しようと企画されたものです。
地域は生活文化の宝庫です。それらのひそやかに育まれてきた貴重で多様な文化に眼を遣りこれを
いつくしみ失わないために弊社も地域の一員として「函館の文化発見」を「企画」しようと考えたわけです。
原則的に、春と冬の1回ずつ、年2回の開催しております。


このページのトップへ